アスリート・有名人のカラダの歪み・癖をまとめてみました

アスリート・有名人のカラダの 歪みと傷害などの相関を まとめてみました。

現在までに 当店ブログ・facebookなどに掲載済みであったり、今回 新規に加えたアスリート・有名人もあります。 そして、今後も このページに追記してゆきます。

カラダの歪みや癖についての考え方は 様々なものがありますが、短距離走などの短時間の競技では、手先・足先の細かい癖などよりも、 体幹や全身としてのカラダの使い方が重要です。

いっぽう、長距離走やサッカー、テニスなどの長時間にわたって活動する競技や、野球のピッチャーなどの何十回・何百回と反復する動作においては、少しの歪みや癖が積み重なって、ゲーム後半のパフォーマンスに影響したり 傷害が発生したりします。

その歪みや癖の考え方について 以下のブログに述べています。

ブログ 「 膝の外側(腓骨頭) ふくらはぎ、足首、足の甲の疼痛[危ないカラダ] 」 より

起こりうる不調は、軽いものは スパズムや鈍痛から、重症のものは関節損傷までありますが、修正すれば もちろん 改善できるし、想定される負傷の予防にもなります。

目次 (アイウエオ順 + アルファベット順)

★ イチロー 選手 [野球, MLB]

★ ※番外 … 岡崎慎司 選手 [サッカー]

【 ※ Rosko Specman 選手 [Rugby]】

★ 奥原希望 選手 [バドミントン]

★ 紀平梨花 選手 [フィギュアスケート]

【 ※ ROLAさん [タレント、モデル]】

【 ※ (Ms.)CHARLY JORDAN [モデル]】

★ 設楽悠太 選手 [陸上競技, マラソン]

★ 菅野智之 選手 [野球, NPB]

★ ダルビッシュ有 選手 [野球, MLB]

★ 登坂絵莉 選手 [レスリング]

★ 錦織圭 選手 [テニス]

★ ダウンタウンの浜田雅功さん [お笑いタレント]

★ 森田歩希 選手 [陸上競技, 駅伝, 青山学院大学]

★ (Mr.)Tom Cruise [actor]

 

★ イチロー 選手 [野球, MLB]

● 歪みの箇所
右下肢[確認時期…2000年代前半のマリナーズ時代 ~ 2018年]

● 負傷歴
右ふくらはぎ負傷[2018年 3月]

↑ ブログをご参照ください ↑

 

★ ※番外 … 岡崎慎司 選手 [サッカー]

本投稿の主旨とは逆に カラダの 歪みが無視できるほど小さく、それに伴なって傷害が少ない選手として 岡崎慎司選手を挙げます。

走り方はさらに洗練される余地があると思いますが、膝から下の動作が良く、右下肢に若干歪みがあるものの、膝関節や膝から下に問題が生じにくいステップワークです。

実際、相手選手との衝突などのアクシデント以外には、大きな不調が無いのではと思います。

 

【 ※ Rosko Specman 選手 [Rugby]】

岡崎慎司選手と同様に 歪みが少ない選手の特殊な例として、ラグビーの Rosko Specman 選手を挙げます。

突破力が半端ない Rosko Specman 選手のステップの特殊なところは、 Swing Phase(遊脚期)においては 膝が内側に Knee-In し、陸上競技 短距離走のスタート時のような動作をされるのですが、着地時には真っすぐに戻しているということです。

 

★ 奥原希望 選手 [バドミントン]

● 歪みの箇所
下肢。

(今後 追記 予定)

● 負傷歴
右肩。 両膝手術。

 

★ 紀平梨花 選手 [フィギュアスケート]

● 歪みの箇所
腰(腰椎過前弯)[確認時期…2018年9月]。

↑ 当店facebookをご参照ください ↑

● 想像される不調

◇ 減量に苦慮する
臀部から太ももにかけてむくみやすい
内臓が下垂して下腹部がポッコリ出やすい
◇ 太もものシビレ・感覚異常
◇ 鼠径部の痛み, 臀部痛, 股関節痛
◇ 下肢に力が入らない時がある, 易疲労性・スパズムがある
◇ 腰痛
◇ 背中の張り、頭痛

 

【 ※ ROLAさん [タレント、モデル]】

紀平梨花 選手と同様に 腰椎過前弯の ROLA さんも、常にヒップが下がることや サイズを気にされています。

View this post on Instagram

I feel like my 🍑 getting bigger!!!✊💗

A post shared by ROLA🇯🇵 (@rolaofficial) on

 

【 ※ (Ms.)CHARLY JORDAN [モデル]】

個人的に、CHARLY JORDANさんの腰椎過前弯と 臀部・太もものアンバランスな大きさも、 欧米人的で セクシーですが 気になります。

 

★ 設楽悠太 選手 [陸上競技,マラソン]

● 歪みの箇所
右下肢[確認時期…2018年12月]

※追記[確認時期…2019年7月7日 Gold Coast Marathon]

Gold Coast Marathon、優勝 おめでとうございます! ラストスパート 感動しました~

上空からの映像で 右下肢の癖が見て取れました(GIF画像の右下の白色ウェアが設楽さんです)。

やや左上からの映像ですが、他の選手には ほぼ確認できない歪みがあり、これを改善すれば さらに飛躍されると考えます。

● 負傷歴
右脛 疲労骨折[2018年]

↑ ブログをご参照ください ↑

 

★ 菅野智之 選手 [野球, NPB]

● 歪みの箇所
股関節(特に右側)[確認時期…2018年]
ただ、この股関節の硬さがピッチングに奏功しているかもしれません。

● 負傷歴
腰の違和感[2019年5月]
股関節の硬さが腰に負担を与えたようです。
【 巨人・菅野、腰の違和感で抹消…故障では3年ぶり、エースに非常事態 (sanspo.com)】

● 負傷歴 (その2)
膝・腰の故障[2019年9月]
【 巨人4連敗…菅野、下半身にアクシデント「正常ではない」(sanspo.com)】

   

→ facebookの文面は こちらでも

→ facebookの文面は こちらでも

 

★ ダルビッシュ有 選手 [野球, MLB]

● 歪みの箇所
平背(胸椎の後弯不足)。腰・骨盤。下肢。

(今後 追記 予定)

● 負傷歴
右肘手術[2018年]

 

★ 登坂絵莉 選手 [レスリング]

● 歪みの箇所
下肢。

(今後 追記 予定)

● 負傷歴
左膝。左足首。

 

★ 錦織圭 選手 [テニス]

● 歪みの箇所
肩。腰・骨盤。下肢。

● 負傷歴
右手首。鼠径部。臀部。

※追記
2019年7月のウィンブルドンで 右肩~右上腕にテーピングされていたことに関して別途ブログを書きました↓

↓以前のブログも ご参照ください↓

 

★ ダウンタウンの浜田雅功さん [お笑いタレント]

● 歪みの箇所
右下肢[確認時期…2017年2月]。

↑ ブログをご参照ください ↑

● 不調
ロケ中 よく つまずく。

 

★ 森田歩希 選手 [陸上競技, 駅伝, 青山学院大学]

● 歪みの箇所
左下肢[確認時期…2018年11月]。

● 負傷歴
左股関節 [2018年12月]。左ふくらはぎ肉離れ [2018年10月]。

↑ 当店facebookをご参照ください ↑

 

★ (Mr.)Tom Cruise [actor]

● 歪みの箇所
右下肢[確認時期…2018]。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です