脳卒中後 片麻痺の60歳代の患者さんのリハビリ

脳卒中後 片麻痺の60歳代の患者さんで、8月から週2回ペースでリハビリできるようになった人がおられます。

医科での脳血管疾患のリハビリ時間は、40分(2単位)を週3回か、60分(3単位)を週2回ほどの規定ですが、この患者さんは 30分を週2回と少なめです。

リハビリ・トレーニングは 麻痺の人にとっては しんどいので、時には「もうやめてぇなぁ」と弱音も出ますが、昔 サッカーされていた人なので 根性もあります。

身長も体重も僕より少し大きいので、僕自身も大変です。

映像のように 左腕の屈曲拘縮がまだ有りますが、「家の周りを杖使って1km歩けるようになった」とのこと。

そして、傘立ての杖を忘れて帰ろうとされます。
(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です