マラソングランドチャンピオンシップ

a) アスリートのこと

がんばれ! マラソン 鈴木優花 選手! パリオリンピック! … 進化したランニングフォームの考察

MGC:マラソングランドチャンピオンシップ 2023を制して、パリオリンピック代表内定された、第一生命グループの鈴木優花 選手。 鈴木選手がオリンピックで躍動されることを切に願って、ランニングフォーム等について考察します。
a) アスリートのこと

MGC マラソン 大迫傑選手と設楽悠太選手の比較

私が常々注目している、大迫傑選手と設楽悠太選手を分析したいと思います。 着目点は「骨盤・股関節の動作」「上半身の動作」「下肢の歪み・癖」です。